ホームページを公開する

この記事を書いた人

平野
2007年に個人事業主として独立。Web・動画・DTP制作とグロースハッカーをしながら、フリーランスとして活動しています。Growth Hacker Awards2019大賞受賞。

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

いよいよホームページの公開

HTMLが出来上がったら、いよいよホームページの公開です。
契約しているレンタルサーバーにHTMLファイル・CSSファイル・画像ファイルなどの全てのデータをアップします。

また、ホームページを公開したらSEO対策やアクセス解析を行いながら、日々のメンテナンスや更新をしながらアクセス数やユーザー数を増やしていきましょう。

ホームページはオープンしてからが勝負

ホームページのオープンは、実際の店舗をオープンさせるのと同じです。

たとえば、パン屋さんをオープンしても、お客さんが誰も来てくれなかったら売れないのは当然です。
ホームページも実際の店舗と同じで、オープンさせてもユーザーが閲覧しに来てくれないと、実際の集客や売り上げには繋がりません。

オープンさせたら、まずはアクセス解析を導入してユーザー数の確認やページビュー数・どのようなキーワードで検索されているかなどを分析できるようにします。

また、必ずSEO対策を行いましょう。
ホームページの公開と同時に検索エンジンへの巡回リクエストを送信したり、ポータルサイトへの登録、相互リンクなどを行って、いち早く検索エンジンに登録されるようにしましょう。

運営して様子を見ながら、費用対効果の高い集客をするならインターネット広告で集客していくものおすすめです。

継続的な更新とメンテナンス

ホームページがオープンしたら、大満足してしまってそのまま放置してしまうオーナーさんが多いですが、ホームページは日々の更新とメンテナンスが大切です。

常に新しい情報やサービスを掲載したり、ユーザーにとってメリットや有益になる情報を掲載することが大切です。
常に新しい情報やサービスを提供することで、ホームページに訪れてくれるリピーターも出来ます。

また、お得なキャンペーンや季節のイベントに合わせたキャンペーンなども積極的に行うことで、ユーザーがいつ訪れても楽しめるホームページに成長することができます。

ホームページが成長してきて、限界を感じたらリニューアルするのもおすすめです。
現状のホームページよりもより一層ユーザーが使いやすく楽しめる満足してもらえるホームページに仕上げていくことが大切です。