User Heatの使い方

この記事を書いた人

平野
2007年に個人事業主として独立。Web・動画・DTP制作とグロースハッカーをしながら、フリーランスとして活動しています。Growth Hacker Awards2019大賞受賞。

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

無料ヒートマップ解析ツール

User Heatとは、株式会社ユーザーローカルが提供する無料ヒートマップ解析ツールです。

有料版のユーザーインサイトもありますが、ここでは、無料で使えるUser Heatの使い方をご紹介します。

簡単に使えて、診断結果が初心者にも見易く分かりやすいのでおすすめです。

User Heatの特徴

ホームページを改善するのに役立つ無料解析ツールで、簡単な会員登録をするだけで使用できるので、ホームページの運営にとても役立ちます。
解析結果は可視化されているのでWeb解析の経験の浅いユーザーでも、「熟読エリア分析」「クリックエリア分析」「終了エリア分析」などを見るだけで理解することができ、とても充実しています。

User Heatで出来る事

User Heatの無料登録で使えるサービスをご紹介します。

熟読エリア どのように見られているか可視化したヒートマップを表示してくれます。
終了エリア ホームページがどこまで読まれたかをパーセンテージで表示してくれます。
クリックエリア ページのどこがクリックされたかを可視化して表示してくれます。
マウスムーブ 訪れたユーザーのマウスの動きを可視化して表示してくれます。
離脱エリア 訪れたユーザーがどこのエリアでしているかを表示してくれます。

User Heatの使い方

1.User Heatのホームページ(http://userheat.com/)にアクセスします。解析したいホームページのURLを入力して、「登録する(無料)」ボタンを押して会員登録を行います。

User Heatのホームページ

2.会員登録後に、ログインページ(http://userheat.com/Users/mailLogin)からIDとパスワードを入力してログインします。

ログインページ

3.ログインが出来たら、各ツールを利用できるのでメニューボタンから利用したいツールを選びます。

User Heatチェック

4.解析結果が表示されるので、「熟読エリア分析」「クリックエリア分析」「終了エリア分析」などを参考にしてホームページの改善を行います。ユーザーがより使いやすいホームページを目指して頑張りましょう。

無料ヒートマップ解析ツールサンプル画面

出典:無料ヒートマップ解析ツール User Heat