インターネット広告を出す

この記事を書いた人

平野
2007年に個人事業主として独立。Web・動画・DTP制作とグロースハッカーをしながら、フリーランスとして活動しています。Growth Hacker Awards2019大賞受賞。

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

インターネットの有料広告とは

ホームページの集客の一つにインターネット広告があります。
広告費を出す事が出来る場合は、インターネット広告で宣伝するのが速効性があって効果的です。

インターネット広告には色々な種類がありますが、個人的に一番おすすめなのは比較的簡単に低コストで利用できる「Googleアドワーズ」と「Yahooプロモーション広告」です。

Googleアドワーズで広告を出す

Googleアドワーズ広告とは、Googleの検索エンジンを利用して検索した場合に、検索結果に連動して広告が表示されるサービスです。

初期費用が不要で広告が表示されてもクリックをされないと料金が発生しない点や低料金で始められるのが特徴です。

自分で管理するのが大変な方は、広告代理店に管理費や手数料を支払って依頼することもできます。

下記に「5分でわかる Google AdWords アドワーズ広告」の動画を掲載していますので、詳しい内容はご覧ください。

5分でわかる Google AdWords アドワーズ広告

Yahoo!プロモーションで広告を出す

Yahoo!プロモーション広告とは、Yahooの検索エンジンを利用して検索した場合に、検索結果に連動して広告が表示されるサービスです。

Googleのアドワーズと同様で、初期費用が不要で広告が表示されてもクリックをされないと料金が発生しない点や低料金で始められるのが特徴です。

下記に「【公式】Yahoo!プロモーション広告 入門セミナー」の動画を掲載していますので、詳しい内容はご覧ください。

【公式】Yahoo!プロモーション広告 入門セミナー

アフィリエイトで広告を出す

アフィリエイトとは、成功報酬型広告です。

広告を出したいホームページのオーナーが広告主となって広告用バナーやテキストなどを用意して、提携してもらったアフィリエイターの方のWEBサイトで商品やサービスを販売してもらったり、宣伝してもらうサービスです。

成功報酬型ですので表示されただけでは料金は発生せず、クリックされたり売れた場合に契約している料金が発生します。

大手のアフィリエイトサービスを提供している会社には、「A8」「バリューコマース」「リンクシェア」「アクセストレード」などがあります。広告主として広告を掲載するには、登録が必要になり、初期費用や月額料金が発生する場合が多いです。

WEBデザイナーおすすめ広告サービス

業界No.1!アフィリエイトのA8netの広告

利用広告主実績数約12000社のA8.netに広告主として、参加するサービスです。
アフィリエイト型なので、費用対効果が高い点が特徴です。
アフィリエイターの数も多く、約140万サイトが登録されているのでプロモーション力があります。