グロースハックって何!という方におすすめの1冊

いちばんやさしいグロースハックの教本

この記事を書いた人

平野
2007年に個人事業主として独立。Web・動画・DTP制作とグロースハッカーをしながら、フリーランスとして活動しています。Growth Hacker Awards2019大賞受賞。

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

WEB制作におけるグロースハックが分かる本

いちばんやさしいグロースハックの教本

最近たまに耳にするけど、「グロースハックって一体何??」という方や、これからグロースハッカーとして活躍したい方におすすめの本が「いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略」です。

海外では2012年頃からグロースハックという言葉がでてきて、いまではグロースハッカーという仕事も定着しつつあるのですが、まだまだ日本ではあまり耳にしないですよね。

私がKaizenPlatformさんで仕事を始めた2014年ころには、日本国内でグロースハックの知識や技術を身に着けようと色々と調べても、あまり参考になる本やセミナーがなかったのですが、最近はいくつか本が出版されています。

その中でも、この本はとても体系的に分かりやすくグロースハックの事が書かれていたので、グロースハックって何?っという初心者の方におすすめの本です。

全体的にグロースハックとは何かということと、グロースハックの具体的な手法(グロースハックの仕方)が書かれているので、KaizenPlatformさんでグロースハッカーとして仕事をしたい方には、UI設計や情報デザインが学べる「だから、そのデザインはダメなんだ。」の本がおすすめです。

個人的にはページ後半に付録として書かれている「グロースハックのツールと情報源」という部分がとても役に立ちました!

「グロースハックのツールと情報源」の中のA/Bテストツールの紹介記事部分で、KaizenPlatformが紹介されています。

いつもお世話になっている会社が書籍の中で紹介されているのを見たら、なんだか嬉しい気持ちになりました!!

グロースハッカーのスキルアップに役立つ本を集めました!

2019年9月4日
いちばんやさしいグロースハックの教本