アクセスを解析する

この記事を書いた人

平野
2007年に個人事業主として独立。Web・動画・DTP制作とグロースハッカーをしながら、フリーランスとして活動しています。Growth Hacker Awards2019大賞受賞。

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

アクセス解析とは??

自営業を営む人や、ネットで通信販売をしている人などで、自分の会社や自社製品を宣伝や販売する為にホームページを立ち上げたものの、なかなか売り上げに結び付かないと感じている人は多いです。

ではどのようにホームページを改善していけば良いのか、そのヒントになるのがホームページのアクセス解析です。

アクセス解析とは、自分のホームページにアクセスしてきた人が何人くらいいるのか、どの時間帯や曜日にアクセスが多いか、どんなサイトから自分のホームページへ来たか、どの位の時間そのページに滞在したか、どんなキーワードから訪問されたか、人気のコンテンツやあまり興味を持たれないコンテンツは何かといった、ホームページ閲覧者の特性や傾向を知る方法です。

アクセス解析を行う事により、人気の高いコンテンツを強化し、訪問者の少ないコンテンツは削除したり読みやすい工夫をするなどの改善のためのヒントが得られます。

また広告を出している場合は、その広告経由で訪問した人数を知る事により、その広告の効果の程度を知ることができます。
検索エンジンから訪問された場合はどのようなキーワードを入力して検索されたかを知る事で、ユーザーのニーズを知る事ができます。

アクセス解析を行う時は、単にデータを見るだけではなく、ホームページをよりよく改善し、商品の宣伝効果をあげて自社製品への興味を持ってもらい、売り上げの向上に結び付くように、ユーザーの目線にたって分析を行う事が大切です。

WEBデザイナーおすすめの無料アクセス解析

Google Analytics(グーグルアナリティクス)

アクセス解析をするなら無料で高機能なGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)がおすすめです。

導入方法も簡単で、ユーザー登録をしてアクセス解析を行いたいサイトのURLを設定したら、表示されるアクセス解析用のタグをホームページに貼りつけるだけです。

時間がある時にアクセス解析を確認して、自分のホームページに何人がアクセスしているのか?どのようなキーワードでアクセスされているのか?平均的に何ページくらい閲覧されているのか?どのくらいの時間滞在しているのか?などを見る事ができます。

アクセス解析で改善点を見つけて、SEO対策を行ったり、より良いホームページになるようにメンテナンスを行っていきます。
また、ホームページを改善した後に、アクセス解析で分析を行ってアクセス数が増えたのか減ったのかなども確認できます。

<Google Analyticsのサンプル画面>
Google Analyticsのサンプル画面

Google Analyticsのおすすめ書籍